劇団こふく劇場

プロデュース公演#29

​ 昏睡

作・演出 永山智行

2020年12月  リーディングat三重

2021年2月 ワークインプログレスatいわき

2021年3月 三股公演

2021年4月 三重公演

昏睡

劇団こふく劇場プロデュース公演#29​  

七つの、眠るふたり、の物語

――「昏睡」は、2005 年に東京国際芸術祭参加作品として永山智行が

旧約聖書の「創世記」をもとに書き下ろした二人芝居 7 本のオムニバス作品です。

その後、2009 年には、青年団の山内健司と兵藤公美の二人芝居として、

神里雄大( 岡崎藝術座) 演出により上演されました。

今回は新作を加え、永山自身が初めて演出をします。

七つの、まちから、集まる俳優

――宮崎、沖縄、熊本、広島、三重、東京、仙台。

今年30 周年を迎えた劇団こふく劇場が、これまでの活動の中で出会った、

全国各地の俳優たちと創作を共にする試みに挑みます。

さらに、三重県津市でのリーディング公演、

福島県いわき市での合宿とワークインプログレス公演、

三股町での合宿と本公演、そして三重県文化会館でのツアー公演と、

全国を旅しながら、作品も育っていくのです。

リーディング公演 at 三重

~本公演出演者(一部)と公募出演者によるリーディング公演。

 

作・演出 永山智行

出演 かみもと千春 濱砂崇浩 大迫紗佑里  有村香澄(以上、こふく劇場)

   【公募出演者】

   泉陽二 加藤美咲 角谷明子(コケムスカヲリ)木村仁美 田辺貴之(劇団津演)

   日向恵子 松本広子(劇座) 諸星敦士 山下キスコ(演玩カミシモ/表現ユニット01:17/OPUS)

   横山祥子

 

日時 12月20日(日) 14:00開演  *受付開始・開場は20分前から  *終演後にディスカッションあり


会場 四天王寺スクエア(三重県津市栄町1丁目888 四天王会館3階)

   JR・近鉄・伊勢鉄道津駅東口下車徒歩10分


チケット 一般 1500円(当日2000円)

 

チケット取り扱い 予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/konsui-mie


主催 合同会社こふく劇場

共催 三重県文化会館 特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ

   四天王寺スクエア (公財)宮崎県芸術文化協会(令和2年度県民芸術祭事業)

助成 アーツカウンシル宮崎

後援 宮崎県

ワークインプログレス公演atいわき

本公演は、創作過程を発表する「ワークインプログレス」公演です。

公演チケット購入者は、稽古(2月1日~6日)も見学可能です。

作・演出 永山智行

出演 かみもと千春 濵砂崇浩 大迫紗佑里 有村香澄(以上・劇団こふく劇場)

   大西玲子(青☆組・東京) 木内里美(Theちゃぶ台・熊本) 小菅紘史(第七劇場・三重)

   小濱昭博(劇団短距離男道ミサイル・仙台) 坂田光平(舞台芸術制作室 無色透明・広島)

   多田香織(KAKUTA ・東京) 当山彰一(劇艶おとな団・沖縄)

 

日時 日時:2 月 7 日(日) 14:00~ *開場は開演の 30 分前です 


会場 いわきアリオス 小劇場 ( 福島県いわき市平字三崎 1 番地の 6)  


チケット 一般 ¥2,000 (当日 ¥2,500)
     *全席自由  *車椅子席あり  *未就学児入場不可 *託児サービスあり(無料、先着順)


チケット取り扱い 

    劇団こふく劇場 0986-26-6422 http://www.cofuku.com
    アリオスチケットセンター0246-22-5800 *火曜日定休
      *チケット発券ルールを変更しています。詳細はアリオスチケットセンターまで。

主催 合同会社こふく劇場・いわき芸術文化交流館アリオス
共催 (公財)宮崎県芸術文化協会
助成 アーツカウンシル宮崎(令和 2 年度県民芸術祭事業)

後援 宮崎県

三股公演 三股町立文化会館自主文化事業

~本公演出演者に演奏家を加えた本公演

 

日時  3 月 12 日(金)19:30~

    3 月 13 日(土)14:00~/19:00~

          3 月 14 日(日)14:00~
          *開場は開演の 30 分前

会場   三股町立文化会館(宮崎県北諸県郡三股町大字樺山 3404-2)

チケット料金    一般 ¥2,500 (当日 ¥2,800)              U-25 ¥1,500(当日同じ)

                      やさい割 ¥2,000(前売のみ)   

                     *日時指定全席自由        *託児サービスあり(無料)                                                                       *やさい割は、ご家庭で収穫された野菜を上演日にご持参くださる方が対象です。

チケット取り扱い    劇団こふく劇場 0986-26-6422 http://www.cofuku.com

                            三股町立文化会館(0986-51-3462 受付時間 9:00~17:00)  ※月曜休館

                            ローソンチケット  L コード 82728

                            予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/konsui-mimata 

前売り開始   12月20日(日)

主催  合同会社こふく劇場   三股町・三股町教育委員会

共催 (公財)宮崎県芸術文化協会

助成  芸術文化振興基金・アーツカウンシル宮崎(令和 2 年度県民芸術祭事業) 

後援  宮崎県

三重公演 

~本公演出演者に演奏家を加えた本公演

日時 4 月 10 日(土) 19:00~
   4 月 11 日(日) 14:00~      

         

   *受付開始は開場の45分前、開場は開演の 30 分前です

   *4月11日(日)の回は託児サービスをご利用いただけます。(有料・予約制・先着順)

    対象:0歳3ヶ月から就学前のお子様

    公演2週間前までに三重県文化会館チケットカウンターへお申し込みください。
 

会場 三重県文化会館  小ホール  (三重県津市一身田上津部田 1234)

チケット料金  一般 ¥2,500 (当日 ¥2,800)   U25割 ¥1,500(前売・当日とも)
        やさい割 ¥2,000(前売のみ)
        
        *日時指定 整理番号付き全席自由
        *未就学児入場不可
        *やさい割は、ご家庭で収穫された野菜を上演日にご持参くださる方が対象です

        *U25割は、公演当日に25歳以下の方が対象となります。

         当日受付にて証明書類をご提示ください。

チケット取り扱い

     三重県文化会館

       -チケットカウンター (窓口・電話予約)
         電話 059-233-1122 (10:00~17:00/月曜または月祝翌平日休館)

       -WEBチケットサービスエムズネットhttps://www.center-mie.or.jp/bunka/ticket
       
               ローソンチケット (Lコード 43019)

                      -WEB https://l-tike.com/
                      -ローソン・ミニストップ店頭Loppi

     予約フォーム   https://www.quartet-online.net/ticket/konsui-mie-2021

前売り開始   2021年2月13日(土)10:00

主催   合同会社こふく劇場

   三重県文化会館  [指定管理者:(公財)三重県文化振興事業団]

​後援 レディオキューブFM三重

劇団こふく劇場プロデュース公演#29​  

​出演者

昏睡

有村香澄

大迫紗佑里

かみもと千春

木内里美

小濱昭博

小濱昭博

坂田光平

坂田光平

大西玲子

小菅紘史

多田香織

当山彰一

濵砂崇浩

かみもと千春

濵砂崇浩

大迫紗佑里

有村香澄 ( 以上、劇団こふく劇場・宮崎)

大西玲子( 青☆ 組・東京)

木内里美( T h e ちゃぶ台・熊本)

小菅紘史( 第七劇場・三重)

小濱昭博( 劇団 短距離男道ミサイル・仙台)

坂田光平( 舞台芸術制作室無色透明・広島)

多田香織( K A K U T A ・東京)

当山彰一( 劇艶おとな団・沖縄)

大西 玲子(青☆組/東京)

千葉県出身。劇団扉座、文学座を経て、2011年より青☆組に所属。児童音楽劇から、日本古来の所作や言葉に特化した作品、身体重視のものまで幅広く出演。声優、ナレーター、演劇ワークショップ講師など多岐に渡る活動を展開中。

木内 里美
山形県出身。劇団SCOT、演劇集団かもねぎショットを経て、2005年、熊本県に拠点を移し『The ちゃぶ台』を主宰。 元気なおばぁちゃんが主役の「やまとなでしこ」自作自演で県内外にて公演。 宮崎県立芸術劇場演劇時空の旅シリーズ「女の平和」に客演。


小菅 紘史 (コスゲ ヒロシ)
1981年生まれ、東京都出身。桜美林大学にて演劇活動をはじめる。2008年から第七劇場に所属。2013年より三重県津市に拠点を移し、国内外で活動する。

小濱 昭博

仙台を拠点に活動。フランス、チュニジア、香港など活躍の場は国内にとどまらない。 様々な現場で培われたクリエーションに与える影響について評価が高く、息づかい、身体造形から構築される変幻自在な人間像は老若男女問わず多くの観客を魅了する。 東北の創造環境整備と若手の育成にも力を注いでいる。

坂田 光平
広島生まれ。(一社)舞台芸術制作室無色透明所属。2020年5月より烏丸ストロークロックの作品創作に参加。俳優活動と共に、「障がいのある人、高齢者、地域に暮らす人々をつなげる」をテーマにワークショップ講師としても活動する。

多田 香織

福岡県出身。KAKUTA所属。上京以前は福岡の劇団、万能グローブガラパゴスダイナモスで活躍。主な出演作に舞台「荒れ野」等がある。自身で立ち上げた演劇ユニット「ひなた旅行舎」でも活動中。

当山 彰一
1966年東京生まれ、1986年スケバン刑事Ⅱで南野陽子を羽交い締めしデビュー。その後、活動の場を舞台に移し劇団青芸に入団。多い年で年間180ステージ舞台に立つ。2004年沖縄に帰郷、現在は劇艶おとな団主宰・アトリエ銘苅ベース代表。

劇団こふく劇場

1990 年宮崎県都城市で結成。以降活動を全国へと広げる一方、人口 2 万 5 千人の三股町の文化会館のフランチャイズカンパニーとして、ワークショップ、小学校巡回公演、町民参加作品の創作や演劇フェスティバル「まちドラ!」の企画などを担っている。地域に根差した活動で 2018 年度には宮崎県地域づくり顕彰の大賞(主催:宮崎県)を受賞。 また、2007 年からは障害者も一俳優として参加する作品づくり(みやざき◎まあるい劇場)をはじめ、質の高さ、活動の社会的な広がり、その両面から高く評価されてる。 劇団として、近年は、人間の普遍的な営みを、その身体の発する音を手がかりに、作品ごとに様式を組みあげながらつくっている。

TEL:0986-26-6422         mail:gekijo@cofuku.com
​WEB:http://www.cofuku.com/
  • Facebook
  • Twitter

劇団こふく劇場 プロデュース公演#29 昏睡

作・演出 永山智行

出演   かみもと千春

   濵砂崇浩

   大迫紗佑里

   有村香澄 ( 以上、劇団こふく劇場・宮崎)

   大西玲子( 青☆ 組・東京)

   木内里美( T h e ちゃぶ台・熊本)

   小菅紘史( 第七劇場・三重)

   小濱昭博( 劇団 短距離男道ミサイル・仙台)

         坂田光平( 舞台芸術制作室無色透明・広島)

         多田香織( K A K U T A ・東京)

         当山彰一( 劇艶おとな団・沖縄)

演奏   坂元陽太( ベース)

音楽   坂元陽太

衣裳 伊藤海(劇団歩く窓/FLAG)

照明 工藤真一(ユニークブレーン)

音響 出井稔師

美術 満木夢奈(ユニークブレーン)

制作 大迫紗佑里・髙橋知美(キューズリンク)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now